8月5日(火)・6日(水)介護サービス経営カレッジベーシックコース・アドバンスコース第2回定例会を行いました

本年度第2回目となる「介護サービス経営カレッジ」のベーシックコース定例会を8月5日に、アドバンスコース定例会を6日にそれぞれ開催いたしました。初となる大阪開催でしたが沢山の方にお集まりいただき、誠にありがとうございました。

 

5日のベーシックコースでは、弊社齋藤による「介護サービスマーケティング」の講義の後、シャローム株式会社俣木専務より特別講演をいただきました。今話題の歩くデイサービスや業界の注目を集めたお仕事デイサービスの開発について、コンセプトの作成方法を始め様々な貴重なお話を伺う事ができました。

 

 

 

6日のアドバンスコースでは、第一講座は株式会社セーフセクションの安部社長より、「業界を変える採用戦略・人材育成」と題して、そのブランディング手法についてご講演をいただきました。第二講座は、千葉テレビの現役プロデューサーである大林健太郎様より、中小企業がテレビに取り上げられ、更にブランド化のためにそれを活用する手法を実際の事例を交えてお話いただきました。

 

 

 

5日・6日共に講演には講師の皆様の前に名刺交換の長蛇の列ができ、参加された皆様には積極的に情報交換をしていただけたご様子でした。

 

 

講師の皆様、貴重なお話をいただき、誠にありがとうございました。

セミナー情報一覧