9月11日(木)サ高住・有料老人ホーム事業における収支分析と経営改善のポイント(会計教育研修機構様主催)

9月11日に、一般財団法人 会計教育研修機構様主催の会計士向けの講演で、「サ高住・有料老人ホーム事業における収支分析と経営改善のポイント」と題しまして、「高齢者住宅.com」主宰の齋藤が講師を務めました。 

 

全国から会計士約100名にお越し頂きました。ありがとうございました!

 

当日は下記の内容についてお伝えいたしました。

 

サ高住・有料老人ホーム事業における収支分析と経営改善のポイント

1.介護業界動向

 ・介護・医療業界動向

 ・改正について知っておくべき基本事項

2.サービス付き高齢者向け住宅の基本事項

 ・サービス付き高齢者向け住宅とは

 ・会計士が知っておくべきポイントとは

3.新規参入事業者が陥りやすい落とし穴

 ・新規参入事業者が押さえる5つのポイント 

 ・5つの対策

4.サ高住・有料老人ホームの新規開設のポイント

 ・〇〇販売業という発想

 ・中心サービスから逃げない

5.サ高住・有料老人ホームの参入3つのパターン

 ・医療ニーズ対応型の解説と経営のポイント

 ・併設サービス重視型の解説と経営のポイント

6.サ高住・有料老人ホームの運営5つの着眼点

 ・規模について

 ・立地について

 ・サービス開発について

 ・人事制度について

 ・マーケティング戦略のポイント

 

等の内容についてお伝えいたしました。

 

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました! 

 

 

講師紹介

齋藤 直路(さいとう なおみち)

 

株式会社スターコンサルティンググループ 取締役部長

高齢者住宅.com主宰、介護サービス経営カレッジベーシックコース主宰

 

福祉サービス専門のコンサルタント。日本社会事業大学大学院卒。

東京都出身。宮崎県にて幼少期を過ごす。大手コンサルティング会社に入社後、介護サービスに特化して支援してきた。

その後、株式会社スターコンサルティンググループ設立に参画し現職。

サ高住・有料老人ホームの集客に関しては、前身の高専賃等から多数の実績がある。

その他、海外進出支援等もおこなっている。

 

●著書:なぜあの介護施設には、人が集まるのか(2014,共著,PHP出版)

 

 

 

セミナー情報一覧