デイサービス・デイケア経営者・施設長様向けセミナー(終了)

7月13日(金)にデイサービス・デイケアの経営者・管理職の方々を対象にしたセミナーを開催いたしました。

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

講座内容

1.稼働率を限界まで高めるための基本的考え方

株式会社スターコンサルティンググループ 齋藤 直路

1.デイサービス運営者の大きな誤解

2.デイサービスが置かれている状況

3.デイサービスのウリづくりの方向性

4.ウリ特化を阻む3つの障害と3つのメリット

 

2.稼働率を限界まで高めるための具体的手法(サービス内容のつくり方) 

株式会社スターコンサルティンググループ 本田 新也

1.専門性は「対象者」と「特長」の絞り込み

2.絞るための2つのアプローチ

3.サービス内容を作る際に“絶対に”外してはいけないポイント

 

3.稼働率を限界まで高めるための具体的手法(稼働率アップのための営業手法)

株式会社スターコンサルティンググループ 本田 新也

株式会社 スターコンサルティンググループ 代表 糠谷 和弘

1.営業しないで利用者獲得「非訪問型営業」

2.「非訪問型」の下準備

3.「非訪問型」の3つの武器(営業ツール)

4.「非訪問型」で絶対やるべきケアマネイベント

 

【開催概要】

<日時>7月13日(金)

    13:00~16:30(受付12:30)

<会場>AIOS目黒駅前セミナー会場

    (JR山手線・目黒駅徒歩1分)

<費用>お一人様18,900円(通常31,500円の特別価格)

<締切>7月9日(月)

 

※席数の申込みを持って締切とさせていただきます。お早めにお申し込みください。

  

← セミナー情報一覧 

 

申し込みフォーム

 

☆介護事業の中で圧倒的な競合環境にある通所施設

現在の介護保険事業の中で外部からの参入が圧倒的に多いのがデイサービスであり、また既存の事業者もこれからの市場を見据え、まだまだ新規開設が後を絶ちません。

 

では、建てれば利用者が集まるのか?

 

皆さんのご理解通りそんな時代はすでに過去のものとなりました。今は、勝ち負けが非常にわかりやすい時代です。

 

隣り合っているデイサービス同士であっても、かたや定員の半分も集まらないために定員減をしてコスト削減、かたや定員ギリギリで運営し、それでもまだまだ紹介が相次ぎ定員増をして対応。このような環境を多く目にしてきました。つまりエリアや立地の問題ではなく、どのように運営をしていくかが集客のポイントなのです。

 

☆勝ち残るための具体的な戦略をお伝えします。

施設の古い新しいではなく、何をどのように見せ、そしてどのように営業活動をするのか?きちんとやり切れば確実に結果が出ている、デイサービスの支持獲得・利用者獲得の手法を事例豊富にお伝えします。

 

サービスの差別化や特化が必要なのはわかった。でも、どうやればそれができるのか?

ケアマネジャーに自施設をアピールするにはどうすればいいのか?

 

この手法は社会福祉法人、株式会社などの法人格や、特養併設、単独型などは関係ありません。全てが具体的で、施設にお戻りになってすぐに取り組めるフローをご紹介します。

 

介護経営セミナーの申し込みフォーム

 

 

デイサービス・デイケア向けセミナー情報一覧