セミナー情報一覧

2月27日(金)厚労省委託事業 シンポジウム「日本式介護・高齢者サービスの海外展開を考える」(みずほ情報総研株式会社様 主催)@東京

みずほ情報総研株式会社様主催・シンポジウム「日本式介護・高齢者サービスの海外展開を考える」にて、弊社 取締役部長の齋藤直路が講師・パネリストを務めます!

 

厚生労働省委託事業として開催される本シンポジウムでは、日本式介護・高齢者サービスの特徴を捉え直すとともに、海外展開を促進していく上で議論すべきポイント・留意点等について、具体的な事例に基づきキーパーソンによる講演とディスカッションを行います。

 

前半の講演では、日本式介護・高齢者サービスがアジアで注目される理由、現地事業者と比較した優位性・特徴、実際に進出した国や地域で求められるニーズ・取組内容、海外展開を行う上での課題と主体別の対応策について、海外展開の推進事業者の視点から、事例を交えて取組をご紹介します。

 

後半のパネルディスカッションでは「日本式介護・高齢者サービスを海外に展開するために -今後の取組の方向性-」と題しまして、

海外展開を考える上でのポイント(強みや課題、論点等)を【サービス】【人材育成】【福祉用具・機器】の3つの領域ごとに議論します。

 

海外展開にご関心をお持ちの方は、ぜひご参加ください!

 

開催日時

平成27年2月27日(金) 14 時~17時

※参加費は無料です

 

<詳細・お申込みはこちら>

http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2015/kaigo-kaigai0227.html

 

 

プログラム内容

 

 

講師紹介

齋藤 直路(さいとう なおみち)

 

株式会社スターコンサルティンググループ 取締役部長

高齢者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社 スターコンサルティンググループ 

取締役部長 齋藤 直路

  

福祉サービス専門のコンサルタント。日本社会事業大学大学院卒。

東京都出身。宮崎県にて幼少期を過ごす。大手コンサルティング会社に入社後、介護サービスに特化して支援してきた。

その後、株式会社スターコンサルティンググループ設立に参画し現職。

サ高住・有料老人ホームの集客に関しては、前身の高専賃等から多数の実績がある。

その他、海外進出支援等もおこなっている。

 

●介護サービス経営カレッジベーシックコース主宰 

●著書:なぜあの介護施設には、人が集まるのか(2014,共著,PHP出版)

 

2月1日(月)介護保険制度改定に負けない経営戦略セミナー~デイサービス・サ高住の傾向と対策~@長野 (株式会社パナホーム東海様主催)

2015年2月1日(月)、「介護保険制度改定に負けない経営戦略セミナー~デイサービス・サ高住の傾向と対策~」と題しまして、弊社 取締役部長の齋藤直路が講師を務めます!

 

 

全国各地で成功事例を多数支援中の齋藤が、介護保険制度の改正に向けて論点を整理し、今後の経営戦略について講演いたします。

 

病院・診療所・介護事業所を運営されている方だけでなく、今後開設を予定されている方、土地活用をご検討されている方もぜひご参加ください。

定員になり次第締め切らせていただきますので、早目にお申込みください!

 

<詳細はこちら>

デイサービス・サ高住の傾向と対策

 

講師紹介

齋藤 直路(さいとう なおみち)

 

株式会社 スターコンサルティンググループ 

取締役部長 齋藤 直路

  

福祉サービス専門のコンサルタント。日本社会事業大学大学院卒。

東京都出身。宮崎県にて幼少期を過ごす。大手コンサルティング会社に入社後、介護サービスに特化して支援してきた。

その後、株式会社スターコンサルティンググループ設立に参画し現職。

サ高住・有料老人ホームの集客に関しては、前身の高専賃等から多数の実績がある。

その他、海外進出支援等もおこなっている。

 

●介護サービス経営カレッジベーシックコース主宰 

●著書:なぜあの介護施設には、人が集まるのか(2014,共著,PHP出版)

 

1月20日(火)介護事業経営塾@東京 第8回セミナー 「制度改定に負けない!これからの介護経営戦略」(三井住友海上経営サポートセンター様主催)

2015年1月20日(火)に、介護事業経営塾@東京 第8回セミナー、「制度改定に負けない!これからの介護経営戦略」と題しまして、弊社 取締役部長の齋藤直路が講師を務めます!

 

2015年春、介護保険制度が改定になり、介護業界を取り巻く環境の変化が予測されます。

 

その変化をいち早く掴み、これまでとは違った経営戦略をいかに取るかが事業に大きく影響する時代になりそうです。

 

しかし、そのような経営戦略や成功事例は、一般書籍・雑誌等のメディアから知ることは難しく、

戦略策定のエッセンスを学ぶ場も限られているのが現状です。

 

 

今回の講演では、制度改定を踏まえた経営戦略について、全国各地で成功事例を多数支援中の齋藤が、分かりやすく解説いたします!

 

定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早目にお申込みください!

 

<詳細はこちら>

「制度改定に負けない!これからの介護経営戦略」

 

主な内容

1.介護市場動向・基本事項の整理
2.介護保険制度改定から分かる、今後の方向性
3.介護事業におけるマネジメント戦略・実践とは
4.介護事業におけるマーケティング戦略・実践とは
5.成功企業に学ぶ(事例を交えて)
6.本日のまとめ
〜経営者・幹部がこれからすべきこと〜

 

講師紹介

齋藤 直路(さいとう なおみち)

 

株式会社 スターコンサルティンググループ 

取締役部長 齋藤 直路

  

福祉サービス専門のコンサルタント。日本社会事業大学大学院卒。

東京都出身。宮崎県にて幼少期を過ごす。大手コンサルティング会社に入社後、介護サービスに特化して支援してきた。

その後、株式会社スターコンサルティンググループ設立に参画し現職。

サ高住・有料老人ホームの集客に関しては、前身の高専賃等から多数の実績がある。

その他、海外進出支援等もおこなっている。

 

●介護サービス経営カレッジベーシックコース主宰 

●著書:なぜあの介護施設には、人が集まるのか(2014,共著,PHP出版)

 

 

1月27日(火)採用勝ち組になるための法則~コストをかけても採用できない!負のスパイラルから抜け出す方法~(関東セルプ協様主催)

「採用ができないから、新たな事業はあきらめよう」

ある法人の理事長は、人材採用の見通しがつかないことで、新施設の開設を断念しました。その施設は、比較的大きな入所施設。理事長は長年、その施設を立ち上げるために、準備をしていました。

このケースは、まだ良い方かもしれません。ある法人は、スタッフが集まらないために、廃業に追い込まれました。人気の通所施設を運営していたのですが、入所施設を立ち上げたところ、夜勤スタッフが全く集まらなかったのです。

これは、福祉業界に限ったことではありません。
皆さんもよく知る牛丼チェーンは、夜間のスタッフ採用がままならず、次々に店舗をクローズしたり、日中だけの営業に変更しています。

資格も経験もないスタッフを、1500円という高額な時給で募集しているにもかかわらず、まったく応募がないというのです。

今までと違うのは、人材は業界内で取り合っているのではない点です。飲食、サービス、小売、メーカー・・・どの業界も人材不足です。業界の垣根を超えて、取り合っているのです。

また、こんなデータもあります。

神奈川県のあるエリアでは、介護スタッフのパート時給が、ここ1年で100円近く上昇ました。平均時給は、なんと1,030円。もちろん、夜勤の給与ではありません。

放課後等デイサービスや、高齢者介護施設(特に、デイサービスと高齢者住宅)が激増したことで、介護人材市場内でも、競争が激化しており、今までの給与水準では、応募すら見込めないエリアも出て来ているのです。

そんな時代ですから、もし皆さんが「面接をして、応募者を“選考”しよう」「採用してやろう」などと考えているとしたら、大きく意識を変える必要があるのではないでしょうか。極端に言えば、いまは「面接で、応募者に“入社をお願いする”」「来ていただく」時代なのかもしれません。

ではどうすれば良いのか・・・

採用活動を成功させるには、押さえておかなくてはならないポイントがあるのです。
本講座では、成功事例もふまえて、ぜひ実践して欲しい採用活動のポイントを、具体的にレクチャーします。

第一講座  中小企業のための、理想的採用戦略
       □採用市場の変化
       □採用に失敗する3つの理由
       □就職説明会を活用した採用戦略

第二講座  採用を成功させる具体的手法
       □求職者の心をわしづかみにするホームページとは
       □最強の求人広告7つのポイント
       □知って得するハローワーク活用術
       □求職者がわくわくするパンフレットとは
       □内定辞退をゼロにする感動のアフターフォロー

第三講座  職員が定着し、成長する組織の作り方
       □家業から企業への脱却
       □忙しい現場でもできる教育プログラム
       □評価制度で職員を育てる!
      明日からやっていただきたいこと

講師プロフィール

株式会社スターコンサルティンググループ

代表取締役 介護経営コンサルタント 糠谷 和弘(ぬかやかずひろ
大手コンサルティング会社で、福祉グループの立ち上げに参画。その後、独立し、福祉事業専門のサポート会社を設立。日々、全国の事業者の経営課題の解決にあたっている。コンサルティング実績400法人以上。年間講演回数50回以上。書籍に「ディズニー流!みんなを幸せにする最高のスタッフの育て方」、「あの介護施設には、なぜ人が集まるのか」などがある。

採用コンサルタント 近藤麻耶(こんどうまや)
大学卒業後、大手介護事業者に就職。現場で勤務しながら、サービス向上のための企画に携わる。現在は、介護人材の募集に特化して、各法人をサポートしている。

11月21日(金)入居率・利用率をアップさせるポイントセミナー@北九州開催(介護労働安定センター様主催)

2014年11月21日(金)に、介護労働安定センター福岡支部様主催&北九州の事業者様限定セミナー、「入居率・利用率をアップさせるには~地域一番サービス&収支改善のポイント~」と題しまして、「高齢者住宅.com」主宰の齋藤が講師を務めました。

 

当日は北九州市内の介護・医療の事業者様約70名にお越し頂きました。

ありがとうございます。

 

トータル6時間に渡った研修では、下記の内容について詳しくお伝えいたしました。

 

1.介護事業者の方向性と進むべき道

   ・現在の市場環境

   ・今後、取り組むべき方向性

2.「大競争時代」地域一番サービスの作り方・具体的事例

   ・一点突破法とは?

   ・実際の事例から

3.集客成功のポイントと具体的事例

   ・最初に押さえるポイント

   ・マーケティングの基本は、「だれに」「何を」「どのように」

   ・介護業界で効果的なツールとは?

  

4.伝わるツールの作り方

   ・ツールづくりのポイント

   ・すぐに使えるツールのフレームワーク

 

等の内容をお伝えいたしました。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

講師紹介

齋藤 直路(さいとう なおみち)

 

株式会社スターコンサルティンググループ 取締役部長

高齢者住宅.com主宰、介護サービス経営カレッジベーシックコース主宰

 

福祉サービス専門のコンサルタント。日本社会事業大学大学院卒。

東京都出身。宮崎県にて幼少期を過ごす。大手コンサルティング会社に入社後、介護サービスに特化して支援してきた。

その後、株式会社スターコンサルティンググループ設立に参画し現職。

サ高住・有料老人ホームの集客に関しては、前身の高専賃等から多数の実績がある。

その他、海外進出支援等もおこなっている。

 

●著書:なぜあの介護施設には、人が集まるのか(2014,共著,PHP出版)

 

 

 

11月18日(火)介護サービス経営カレッジ ベーシックコースにて講演

11月18日(火)介護サービス経営カレッジ ベーシックコース@東京・大手町で講演いたしました。

テーマは、「介護サービス 人財マネジメント」と題して、介護事業の管理者・主任を対象に、マネジメントのポイントについて解説いたしました。

 

介護サービス経営カレッジは、株式会社スターコンサルティンググループの主催する会員制勉強会で、高齢者住宅.com主宰の齋藤はベーシックコースを担当しています。

 

また、当日は特別講演として、社会福祉法人永寿荘の永嶋副理事長にご講演頂きました。

テーマは「スタッフを成長させるために、普段からしていること」。

素晴らしいお取組みの数々をご紹介頂きました。 

 

当日は全国から数多くの会員企業様がお越し頂きました。

ありがとうございました!

(介護サービス経営カレッジは随時会員募集中です!ご興味がありましたら、ご一報ください。

 1エリア1法人制の為、既存の会員企業様がいらっしゃる場合はご参加できない場合がございます。あらかじめご了承ください。) 

 

介護サービス経営カレッジ11月

 

2014年度 第三回 介護サービス経営カレッジ ベーシックコース 

1.前回(介護サービスマーケティング)の振り返り

 ・なぜマーケティングが必要なのか

 ・成熟期・衰退期の取るべき戦略とは

 ・商品設計と伝え方のポイント

 ・マーケティング4つのポイント

 ・集客でもっとも重要な時期と取り組むべきこと 

2.介護サービスマネジメント

 ・施設長・リーダー・主任が考えるべきマネジメントとは

 ・リーダーシップの基本

3.ケアスキル・教育を考える

 ・何も知らない”新人”を、どのように”一緒に働ける”ようにするか

 ・”一緒に働ける”から、どのように”一人前”に育成するか

 ・”一人前”のスタッフを、”いなくてはならない存在”にするには

 ・介護業界の基本情報の勉強方法 

4.採用を考える

 ・採用戦略と事業拡大は両輪で考えるべき

 ・求職者に”見つかりやすい”サイトのポイントとは

 ・賃金以外で評価される仕組みとは

5.これからの人財戦略とマーケティングを考える

 ・差別化の究極は人財による差別化

 ・人財のスター化とは

 ・本日のまとめ

6.情報交換会

 ・テーマに沿って、ご参加者様同士による情報交換

 

上記を中心に、講演いたしました。

ご参加いただきましてありがとうございました!

 

 

講師紹介

齋藤 直路(さいとう なおみち)

 

株式会社スターコンサルティンググループ 取締役部長

高齢者住宅.com主宰、介護サービス経営カレッジベーシックコース主宰

 

福祉サービス専門のコンサルタント。日本社会事業大学大学院卒。

東京都出身。宮崎県にて幼少期を過ごす。大手コンサルティング会社に入社後、介護サービスに特化して支援してきた。

その後、株式会社スターコンサルティンググループ設立に参画し現職。

サ高住・有料老人ホームの集客に関しては、前身の高専賃等から多数の実績がある。

その他、海外進出支援等もおこなっている。

 

●著書:なぜあの介護施設には、人が集まるのか(2014,共著,PHP出版)

 

 

 

10月10日(金)大競争時代に”成長する”経営戦略とは@名古屋開催(三井住友海上様主催)

2014年10月10日(金)に、三井住友海上様主催@名古屋開催、

「大競争時代に”成長する”経営戦略とは」と題しまして、「高齢者住宅.com」主宰の齋藤が講師を務めました。

 

当日は愛知県を中心に、数多くの介護・医療関係者様にご参加いただきました。

ありがとうございます。

     名古屋01     名古屋02

 

当日は下記の内容を中心に講演いたしました。

(三井住友海上様ご案内資料より)

  

「大競争時代に“成長する”経営戦略とは」

三井住友海上経営サポートセンター“介護事業経営塾(名古屋開催)”では、第2回セミナーとして、「大競争時代に“成長する”経営戦略とは」をテーマに開催いたします。
介護事業に参入する企業は、従来の建設業など施設と関連のある業種から、食品メーカー、鉄道、物流、フィットネス、自動車販売、学校法人など多種多様化し、介護市場は「大競争時代」に突入しています。
 成長市場であり、ますます競争が激化する介護マーケットにおいて、多様化するシニアマーケットのニーズを的確にとらえ、工夫を重ねて「人気施設」となっている事例も多くみられます。
全国各地で成功事例を多数支援中の介護業界専門のコンサルタントが、最新の動向を事例を交えて解説いたします。
 定員になり次第締め切ります。お早目にお申込みください。

 

1.介護市場動向から分かる、今後の方向性

 ・市場動向について(改正情報も交えて)

 ・今後、介護・医療事業がとるべき道

2.大競争時代に、成長する事業者の共通点

 ・大競争時代とは?

 ・成長している事業者はどんな戦略で、どのような取り組みをしているのか 

3.大競争時代に、介護事業者が知っておくべき戦略とは

 ・大競争時代に共存するために、事業者がとるべき選択肢

 ・地域一番サービスとは?

4.成功企業に学ぶ(事例を交えて)

 ・実際に事例に学ぶ、介護事業のサービス開発の考え方

 ・具体的事例とその解説

5.本日のまとめ〜経営者・幹部がこれからすべきこと〜

 ・本日のまとめ、これから取り組んでほしいこと

 ・いますぐ取り組める経営のポイント

 

「大競争時代に”成長する”経営戦略とは(案内資料・pdf)

  

お忙しい中、お越し頂きありがとうございました。

 

 

講師紹介

齋藤 直路(さいとう なおみち)

 

株式会社スターコンサルティンググループ 取締役部長

高齢者住宅.com主宰、介護サービス経営カレッジベーシックコース主宰

 

福祉サービス専門のコンサルタント。日本社会事業大学大学院卒。

東京都出身。宮崎県にて幼少期を過ごす。大手コンサルティング会社に入社後、介護サービスに特化して支援してきた。

その後、株式会社スターコンサルティンググループ設立に参画し現職。

サ高住・有料老人ホームの集客に関しては、前身の高専賃等から多数の実績がある。

その他、海外進出支援等もおこなっている。

 

●著書:なぜあの介護施設には、人が集まるのか(2014,共著,PHP出版)

 

 

 

10月9日(木)2015年介護保険制度改定に負けない経営戦略セミナー(パナホーム株式会社主催)

10月9日(木)に、パナホーム株式会社@沖縄支社様主催、

「2015年介護保険制度改定に負けない経営戦略セミナー~デイサービス・サ高住の傾向と対策~」と題しまして、「高齢者住宅.com」主宰の齋藤が講師を務めました。

 

当日は、沖縄県の介護・医療事業者様に数多くお越し頂きました。

ありがとうございました。

 

経営戦略セミナー@沖縄01 経営戦略セミナー@沖縄02

  

当日は下記の内容を中心に講演させて頂きました。 

2015年介護保険制度改定に負けない経営戦略セミナー

デイサービス・サ高住の改正論点整理と、今後の経営戦略について

制度改定・市場拡大・大競争時代の介護経営戦略について、市場環境や実際の事例を基に、

変化の時代に負けない経営戦略についてお伝えいたします。

今回は特に、デイサービス・サ高住等の改正情報や今後の経営戦略について、お伝えいたします。

1.2015年介護保険制度改正情報と傾向と対策

 ・介護保険制度改定のポイント整理

 ・傾向と対策

2.デイサービス・サ高住がとるべき経営戦略とは

 ・デイサービスの取るべき道

 ・デイサービス経営戦略(事例を交えて)

 ・サ高住・有料老人ホームの取るべき道

 ・サ高住・デイサービス経営戦略(事例を交えて)

3.これからの介護経営に必要なこと

 ・これからの方向性について

 ・今後の経営戦略を考える上で必ず押さえるべきポイント

沖縄講演

 

 

講師紹介

齋藤 直路(さいとう なおみち)

 

株式会社スターコンサルティンググループ 取締役部長

高齢者住宅.com主宰、介護サービス経営カレッジベーシックコース主宰

 

福祉サービス専門のコンサルタント。日本社会事業大学大学院卒。

東京都出身。宮崎県にて幼少期を過ごす。大手コンサルティング会社に入社後、介護サービスに特化して支援してきた。

その後、株式会社スターコンサルティンググループ設立に参画し現職。

サ高住・有料老人ホームの集客に関しては、前身の高専賃等から多数の実績がある。

その他、海外進出支援等もおこなっている。

 

●著書:なぜあの介護施設には、人が集まるのか(2014,共著,PHP出版)