介護経営戦略室とは

あなたの会社の「経営戦略室」を引き受けます!

コンサルティングを検討されている方へ

 

介護保険施行当初より、介護業界に特化してサポ―トしてきました。その当時から思っていたことは「必ずしもサービスが良い施設の経営状態が良いわけではない」ということです。裏を返せば、サービスレベルが多少低くても、経営力があれば、何とかできてしまうのが、今までの介護業界でした。

 

「がんばっている事業者が、失敗するなんて許せない」

 

そのような思いから、これまで現場主義を貫き、介護業界のサポートをしてきました。介護事業者様に「お客様に良いサービスを提供する」ことに集中していただけるよう、法人の経営戦略室をお引き受けします。これからも、利用者、入居者に心から喜ばれ、名実ともに「地域一番」と呼ばれるような介護事業者をバックアップしていきたいと考えています。

 

介護経営戦略室 代表コンサルタント  糠谷 和弘

 

 

「介護経営戦略室」コンサルティングの特長

コンサルティングメニューはコチラ

★1.あくまで現場主義 一日一法人限定!

1つのビジネスパッケージを、金太郎飴のようにたくさんの施設に導入してしていくような仕事はしたくありません。経営者、現場の方々とひざを突き合わせて面談し、最良の解決策を提案したいと考えています。だから私たちは「1日1法人」への訪問に限定し、机上の空論ではなく「現場主義」にこだわってサポートしていきます。

 

★2.1エリア1法人限定

私たちのミッションは「地域一番の介護事業者をつくる」ことです。会社名にこめた「スター」の意味は「地域一番」を表しています。だから「どんどん顧問先を増やそう」という発想ではなく、あくまで1エリア1法人に限定してサポートしていきたいと考えています。

 

★3.400法人以上のコンサルティング実績

契約した企業を直接担当するコンサルタントの実績を合計すると、約400法人以上となります。誰も調べたわけではありませんが、この数は日本一クラスであることは間違いないでしょう。そうした法人様と作り上げた実践的かつ具体的なノウハウをもとに、あなたの法人にあった手法をアドバイスします。

 

★4.期間限定

私たちのモットーは「期間限定」であることです。私たちのサポートぬきでは、事業が成り立たないようになってしまっては、コンサルタントとしての価値がないと考えています。
私たちだけのメリットを考えれば、末永くお付き合いいただきたいですが、それは次々と新しい事業にチャレンジしている場合のみ。FCのように、事業が軌道にのった後もフィーをもらい続けることに抵抗があります。私たちがいなくなっても、事業が成功するようにサポートいたします。

 

★5.圧倒的な総合力

代表コンサルタントの糠谷は、介護保険法施行当初から、介護業界に特化してコンサルティングをしています。他のメンバーも含めて、船井総研在籍時からカウントすると、のべ5000名の経営者様、経営幹部様(セミナー等も含む)に、介護経営についてのレクチャーをしてきました。とにかく、介護事業経営にかかわるありとあらゆる課題にチャレンジしてきました。

サポートできる分野は、以下のようになります。(詳しいコンサルティングメニューはコチラ

 

事業計画策定および開設コンサルティング

  • 介護入所施設(特養、老健)開設サポート
  • 介護通所施設(デイサービス、デイケア)開設サポート
  • その他の介護サービス事業(グループホーム、小規模多機能等)開設サポート
  • 有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅等の開設サポート
  • 内覧会プロデュース

 

サービス力・集客力強化

  • サービス力強化
  • 介護施設(通所サービス、ショートステイなど)の集客・広報・営業サポート
  • 有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅等の空室対策
  • 各種営業ツール作成
  • リハビリメニュー構築
  • リハビリ機器導入

 

介護サービスマネジメント支援

  • 職員採用サポート
  • 職員教育プログラム構築
  • 研修への講師派遣
  • 評価制度構築
  • キャリアパス制度(マイスター制度)構築

 

ホームページ構築

  • 総合ホームページ作成
  • 施設特化型ホームページ作成
  • SEO対策

 

その他の人気メニュー

  • 出張経営診断
  • 健康シルバー向けイベントの企画
  • 海外進出支援

 

 

このような方を対象としたコンサルティングサービスです

  1. 地域一番を目指している方
  2. 同一エリアの事業者が未だ入会されていない方
  3. アドバイスに対して、素直に受け入れられる方
  4. 過去の成功体験、失敗体験に固執しない方
  5. 経営者自身だけでなく、職員の幸せを心から願える方
  6. 丸投げではなく、一緒に課題解決にあたれる方
  7. 失敗を恐れずにチャレンジできる方

詳しいコンサルティングメニューはコチラ